スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひつじさんに会って来ました?♪

7日には札幌の「花と優しいくらし&未来のアンティーク gentle tree」さんのお二人と
歌志内にある太陽ファームさんにひつじを見に行ってきました。
家山羊ピピ
じゃん! こちらはひつじではなく家やぎのピピ君。
とってもおとなしくてかわいかった♪

この後、48頭のひつじさんも見せてもらいましたよ?
写真は、みんな動く、動くでなんだかブレブレ・・・
うまく撮れてませんでした。

一枚だけ、かわいいのが撮れてたのがこちら↓
べっぴんひつじ
このこは、ちょっと訳ありで隔離されていたけれど、
真っ白い顔で、目がくりっとしたなかなかのべっぴんさんでしたよ?!

ワイン好きのRebeccoは太陽ファームさんのおすすめの、
2005年の赤を購入。
(早速、その日の夕飯でいただきましたが、なかなか美味しかったです!)

たくさん、ひつじ談議とピピ君とひつじさんを堪能した後は、
gentle treeさんと太陽ファームさんと砂川市内のレストランでパスタランチ♪

ネーミングにやられてデザートに「しぼたまあんこ」(しぼりたてアイスと白玉とあんこのプレート)をいただきました?笑

その後、みんなでAtelier*coreisのリビングで(って、我が家の茶の間ですよっ!)
フェルトの講習会開催。
太陽ファームさんはかわいらしいひつじをチクチク作られていきました。
gentle treeのお二人は水フェルトに挑戦で、思い思いに敷物を作られていきました。
作り手によって、それぞれの個性がでて、なかなかおもしろいなぁと、感心しちゃいました。
こうやって、みんなで手づくりを楽しむのもいいものですね。

ひつじ好きでつるんだ一日でした???



スポンサーサイト

丸加高原へいってきたじょ?

コスモス
これはシルバーウィーク最終日の丸加高原のコスモス。


東京から農作業ボランティアのお友達が来てくれたので、一日おやすみでドライブしてきました。


まだ五分咲きって言ってたけど、きれいだったよ。
今頃満開で見ごろのはず。








丸加高原はコスモスが有名だけど、私が好きなのはこの子達。
いつ行っても同じような写真を撮っちゃうんだけど、思わずカメラに収めたくなっちゃうかわいさなんだよね?♪

ひつじさん

はむはむひつじ
この日はとってもいい天気。
この子達はどうやら暑い日差しを避けようと柵で出来る小さな影に入って涼んでいるらしい・・・?
全然からだ影に収まってないんだけどね(汗)

カメラを向けたら真ん中の子が「なに?」って首出しちゃったけど、
みんな同じ角度で並んでいて
すごく機械的にはむはむ♪はむはむ♪反芻していてなんだかおかしかった。クスッ

タスマニアで出会ったウォンバットのシャカシャカシャカシャカっていつ飲み込んでいるの?
という食べ方といい、草食動物たちの食べ方っていつまで続くのかって不思議に面白い!!
そんなところにものすごくかわいらしさを感じてしまう、
変態?Rebeccoですが、
この日もマイペースに反芻し続けるひつじにすっかり癒されたのでした♪

山形旅行

ただいま帰ってきました。
2泊3日。とっても充実した旅となりました。

思いのほか早く用事が済んでしまった一日目は、山形の南の南陽市にある赤湯温泉で宿泊。
この温泉地域に家族経営規模のワイナリーが3件あるということで、ワイナリーめぐりをしました。

一件目の須藤ぶどう酒さんは不在でお邪魔できませんでしたが、酒井ワイナリーさんではお母さんと娘さんにたくさん説明を聞くことが出来、すっかりファンになってしまいましたよ。酒井ワイナリーさんはとっても歴史のあるワイナリーですが、家族だけで今も試行錯誤で頑張っていて、みんな本当に美味しいワインを造ることに一生懸命できらきらしてました。山形弁のなんだかあったかいしゃべり口調で、ワイン作りへの思い入れやたくさんの楽しい逸話を聞いた後、一通り見学と試飲をして出来たばかりと言うカベルネソービニヨンを買いました。

次に伺ったのは佐藤ぶどう酒さん。こちらはわからずに裏のほうから回っていってしまい、工場から出てきたお母さんに「お店はどう行くのですか?」と聞いたら、なんと「こっちおいで?」と工場の中からお店に通してくれました。
山形の方々は、ホント気さくで飾らない感じが大好きです。
こちらでも一通り試飲をさせてもらい、大好きな赤ワインをまた買ってしまいました・・・
夕飯で早速3人で一本あけていただいちゃいました。

ちなみに、赤湯温泉お湯がとても良かったです。
体がぽかぽかして気持ち良い。冷え性の人なんかにもってこいでしょうね。

二日目の夜は銀山温泉へ。
山形では有名どころの温泉地だったので、一回は行ってみたいと思って宿を取りましたよ。
銀山温泉夜景

銀山温泉は山の中に入る感じで、ほんの小さな温泉街ですが、街中がとってもレトロな雰囲気で趣があるんです。とっても素敵でしたよ。
夕飯は山菜尽くし。庄内米なのでしょうが、ご飯が美味しかった?
平日で時期も中途半端で、ほぼ貸切状態の旅館でゆったり過ごしてきました。
銀山温泉、連休や休み期間は予約が取りにくいようですが、もし、Offシーズンにお時間がありましたら、おすすめですよ。
銀山温泉

山形 ルン♪

明日から山形に2泊3日でToboさんとstepsonのKeiたんとお出かけです。
といっても、Toboさんたちがこれから頑張っていこうと思っている
作物の先駆者達がたくさんいる山形へ、農業研修の旅行ですが。

今回の旅程、私が組ませていただきました!
例によって強行スケジュールなのでございます。
パリのように歩きは少ないですが、レンタカーで山形を南北で切ってまいります。

夜は温泉宿をとっているのでたのしみ?♪
Rebeccoは遊びかい!と不謹慎な香りが致しますが、
私も一生懸命勉強してきま?す。

北見で

先日行った日帰り北見。

汽車の中で何しようか?なんてワクワクしていたRebeccoでしたが、
ほとんど眠り込んでしまって・・・
全く旅情のない人です(涙)

お昼に北見に着き、まずは腹ごしらえ。
駅近くのデパートの上でその日のお勧めランチを食べる。
っで、注文してから気がついたのですが、
北見では今塩焼きそばを名物にしようとしているみたいですね?
塩焼きそばにすればよかった・・・と思いながらの、おすすめランチも美味しかったので満足し、お仕事へ。(今度来ることがあれば今度は塩焼きそば!)

お仕事の方は、お互い情報交換をすることが出来そうな方を紹介してもらったりと、
収穫もあり一安心で終了。

帰りの汽車は6時8分のため、ぽっかりあいてしまった2時間。
早速駅前の商店街を散策することにしました。

まず入ったところは「しらかば」と言うお洋服やサン。
子供服がメインなんですが、統一されたナチュラルでおしゃれな雰囲気が素敵で、
思わず入ってしまいました。
子供向けなんだけど、チュニックやレギンス、カーディガンとにかくおしゃれでかわいいものがいっぱい。こんなのを着てたら絶対かわいいな?と思うのばかり。
子供になりたかった?

次に行った先は「私の部屋」があるビル。
中にはお洋服やサンと雑貨屋さんが入っていて、隅から見てまわっていると、
どこのお店でもお店の方が気さくに声をかけてくれます。
その感じが、なんだかセールスという感じではなく、
どの人も本当に人と話すのが好きという感じがして、
北見の人はとても人懐っこい人が多いんだな?と感じたのでした。

そんなこんなで、お洋服やサンでは重ね着の上手な佐々木さん(名乗ってくれちゃうのです)とお話しているうちに、2着もお洋服を買ってしまいました・・・
佐々木さんに、時間をつぶすのにどこかいいところはないか尋ねると、
一つブロックをはさんだところにある、「Link Cafe」と言うところを教えてくれました。

また、ここのカフェがとっても良かった!
オーナー(Rebeccoと同年代)のほとんど手づくりの内装なんだけど、
とてもおしゃれ!
Rebeccoも今度引っ越す家が古いので、壁塗ったりしたいな?と思っていたので、
いろいろとリフォームのこと教えてもらってしまいました?
で、このカフェちょっとした雑貨やお洋服も置いてあって雰囲気も抜群で、
オーナーも素敵な方なんですが、とにかくお値段が素敵過ぎる!
カフェオレと手づくりのロールケーキを頼んでたったの460円でした(涙)
オーナーの「もう一杯でも飲んでゆっくり過ごしてもらえるカフェにしたかった」という努力をすごく感じました。

いまや、札幌でちょっとしゃれたCafeで飲もうと思ったら、
コーヒー一杯500円以上してしまうようなこのご時勢。
言わば、家では味わえないカフェの雰囲気をお金を出して楽しむといった感じで、
ちょっと、気取っていくような感覚のあったRebecco。(多分Rebeccoだけだと思うんですがね)確かに、そういうカフェもいい刺激を受けられていいけど、Link Cafeさんのようにとってもおしゃれでセンスもいいけど、全然気取った感じがしなくて、すごく身近な気持ちを持たせてくれるカフェ、万歳!って思いました。

北見に行かれる方、「私の部屋」が入っているビルの佐々木さんと、
Link Cafeははずせませんよ!
絶対行ってください。北見が大好きになります。

北見にいってきま?す

明日は、、、おっとともう今日だよ!
北見へJRで日帰り一人旅です。
っても、お仕事でなんですが・・・

片道3時間半の汽車旅?
汽車の中で何しようかなぁ?
本読んだり、景色見たりちょっと楽しみです!

あと最近ずっとブログアップしてなかったですが、
フェルト作りもぼちぼちやっていますよ。

2月7日からある雑貨屋さんでの手作り品展示会と
3月にいつもお世話になっている駅前広場くるるさんでの
てづくりマーケットにRebeccoも並べさせてもらうことになったので、
新しいのや、おなじみのものやら作っています。

北見から戻ったら、詳しいお知らせをアップしたいと思うので、
是非よろしくなのです。

では行ってきまーす!!

ただいま? from Tokyo

またまた、旅行?へ出ていました。
と言っても、旅行と言うよりか、買出しって感じですね。

ここ数年、連れのToboさんとの恒例行事になっているのが、
この時期の東京旅行。

目的は、JR新橋駅の前の有名な宝くじ売り場で「年末ジャンボ」を買い、
横浜でお得な「ウーロン茶1kgパック」を買い、
浅草で浅草寺にお参り観光をし、
Toboは「手焼きせんべい」、Rebeccoは「あげまんじゅう」を食べる。
後はお互い興味のあるところへ別行動。
Toboは秋葉原へ、
Rebeccoは雑貨の街へ。
締めは本屋さんで、面白い本がないかチェックする。以上

北海道大好きなRebeccoたちですが、
やはり「日本の中心がどうなっているかを肌で感じたい!」
という半ば後付け的理由で毎年東京へ。
(メインの理由は上記の通り・・・目的がはっきりしすぎて、中心地の空気を感じれるかが疑問???)

今年もすべての目的を達成してきました。
横浜中華街ではcoroさん情報による、チャンピョンの肉まんも食べました。
はじめどこか解らなくて、他のところで食べていたので、味の違いが歴然!
濃厚ジューシーな肉餡でおいしかった???

ちなみに、目的の品の一つ「お徳用ウーロン茶」ですが、
中華街の表通りで買うと1kg3000円以上してしまうのが、
脇に入った「市場通り」というところの食材店では卸もやっていると言うことで、
たった980円で買えてしまうのです。

で、これがおいしくて、Rebecco宅では毎朝ヤカンにいっぱい煎れて、
夜までには全部飲みきってしまいます。
たまには他のお茶を飲むのですが、やはりこのウーロン茶に戻ってきてしまうのです。
半年で1kg飲みきってしまうので、2kg手に入れましたよ。(重い)
お茶をたくさん飲まれる方には、重くてもチャレンジする価値あり!
横浜中華街へ行かれる際はお試しあれ??

その他、今回の浅草観光では何か創作意欲のわく物はないかと、
合羽橋道具街へ。
製菓道具のお店ではたくさんの型が。
石けん用に買おうかどうか迷った挙句、今回はパスしましたが、
フェルトねたに小さなタルト型をいくつかいただきました。
小さな針さしを作ろうかと思います。
その他、ビンなどの容器や、食器、店舗用品など見ていて、
いろんな構想が浮かんできて、楽しかったです。
おしゃれな骨董屋さん「soi」があり、
そこで骨董品が好きな方へ、丁度良いお誕生日プレゼントを買うことができました。

雑貨の街は、今回は目黒へ。
家具インテリア系のお店が多いですが、
お店どおしが近くにあるので、なかなか楽しめました。
中でも気に入ったお店は、
Karf」というインテリアショップ。とっても素敵な家具と空間、それにあう雑貨も提案していてすごく参考にしたいところです。(今の現実から離れすぎてるけど・・・涙)
la・epice」という雑貨屋さんではかわいらしいはんこに釘付け。

そのほかにも自由が丘や吉祥寺にも。
で、このクリスマスシーズンだからか、Rebecco自身がフェルトをやっているからか、
フェルトのものがだいぶ出ているなと思いましたよ。
今流行っているのかも???

ということで、これからもRebeccoのフェルトをよろしくお願いします。
(現在くるるさんでしか販売しておりませんが・・・ご要望、ご質問などはお気軽にどうぞ)

プロフィール

Rebecco

Author:Rebecco
山羊座のB型。
年齢不詳!?
連れのToboさんと仲良く北海道で暮らしています。
食べることには目がなく、
お友達と会うと、いつも食べ物の話をしているような…

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お問い合わせはお気軽にどうぞ。 コメント・アドバイスなどしていただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。