スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてました?

ひゃはは
すっかりまた放置していました。
イベント後はしっかりブログ続けるぞ?と思いながらも、
いつも糸が切れたタコのようにどこぞへ飛んでいってしまって・・・

って何処にもいってはいないんですけどね


しばらく更新していない間に、我が家には「うこっちゃん」という
家族(?)が増えてました。



うこっちゃん
ぐふっかわいいでしょ!
Toboの妹家族が東京でかわいがっていたのですが、
やむを得ぬ事情があり、はるばる飛行機に乗って、
家の子になりに来てくれました。

名前はウコッケイなので「うこっちゃん」
ちなみに2羽いるんですが、どちらも「うこっちゃん」(結構適当?)
区別するときは「シロ」「クロ」と呼んでいます。(そのままや?ん・汗)

3週間すぎた最近では、
「家のウコツはね?」とか、「ウコツ」呼ばわりになっていますが・・・

2羽ともメスなので、ほぼ毎日1個はどちらかが卵を産んでくれて
甘?い、濃厚な卵をおすそ分けしてもらってます。
(初めは、いただくことに抵抗があったんだけど、
無精卵だからヒヨコが孵ることはないし、
せっかく産んでくれた恵みを無駄にするわけにはいかないので、
有難くいただくことにしました。
お店で買ってくる卵も、こうやってニワトリさんが産んでいるものなんだ
ということは理屈ではわかっていても、実感が今までなかったのね。
こうして実感してみて、卵もお肉も大事にいただかなくてはならないなって
すごく思ったよ)

彼女たちは、美味しい卵を産んでくれるし、
「憎きヨト(ヨトウ虫)」や、お魚を食べた時に出る骨とか頭が好物。
あんまり喜んで食べるもんだから、ついつい、
ハコベをめくって、冬眠しかけてるヨトめを何匹も捕獲しては、
ウコツにプレゼントしてあげている。

あ、ハコベ自体もヒヨコ草と言われるらしく(Tobo談)
ウコツたちに人気。ホントなんでも食べてくれる。
カルガモ農法みたいにウコツで除草、害虫対策できたら素晴らしいのに?
でも、大根葉とかも好きだから間違いなく、野菜食べられてしまうな・・・

そんなウコツもひとつご愛嬌なところが・・・
実はおトイレもお産も一緒で、卵産む巣箱ですぐウンチョしてしまうので、
藁をこまめに取り替えてあげなければならない。
でも、醗酵鶏糞という肥料もあるぐらいだから、
これまた良い堆肥になってくれるんじゃないかと思うと
お世話もたのしい?♪ものすごい下心ありだけどね。

ご近所さんにもウコッケイを飼っているお家があって、
そのうち、オスを一匹分けてくれるという。
気づいたら、「うこっちゃん」が増殖しているかもしれない。ふふふ
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Rebecco

Author:Rebecco
山羊座のB型。
年齢不詳!?
連れのToboさんと仲良く北海道で暮らしています。
食べることには目がなく、
お友達と会うと、いつも食べ物の話をしているような…

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはお気軽にどうぞ。 コメント・アドバイスなどしていただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。