スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「No.17 白樺の恵みせっけん」

しらかばの恵みせっけん
ベース:オリーブオイル、白樺の樹液、ココナッツオイル、 NaOH、パームオイル
オプション:ヘーゼルナッツオイル、ココアパウダー、マヌカ精油、ジュニパーベリー精油、レモン精油


さて、この石けんの模様は何をイメージしたものかしら?
答えは「白樺の幹」。
ココアパウダーを混ぜ込んだ生地をサンドしていき白樺の皮がまだらになっている感じを表現してみました。
実は、白樺はRebeccoが大好きな樹木のひとつで、あの美しい白い幹と、若草色の葉の色の対比が大好き。
春が過ぎ、白樺が生き生きと茂りだすと、ドライブでは「白樺きれいだなー」ってしつこいぐらいに連呼しております。

ちなみに秋のドライブは「真っ赤だなー、真っ赤だなー♪」
がエンドレスで流れます。
今年も終わらないうちに紅葉狩りに行かなくっちゃ?

話を石けんに戻して、この石けんは、水分をすべて白樺の樹液で置き換えて作ったもの。
白樺の樹液には保湿効果があり、化粧品業界でも注目の素材と聞いたので、
そんな効果を期待しつつ・・・たっぷりと。

結果は、やっぱり石けんは洗い流すものですから、
化粧水を付けたようにしっとりと言うわけには行きませんが、
泡立てて体を洗ってみると、
洗い上がりはすっきりし、それでいてしっとりと洗いあがりました!
ま、どちらかと言うと「しっとり」より、洗い上がりの「すっきり」感が印象的な石けん。
でも決して突っ張ると言う感じのスッキリ、サッパリ感ではないので、
このあたりが白樺の樹液パワー?

香りは微香程度ですが、ニュージーランドに行ったときの戦利品である、
マヌカの精油(ニュージー原生のティーツリーの仲間)とジュニパーベリーの
樹木ぽい香りにレモンがさわやかさを添えていて、
白樺のすがすがしいイメージになったのではと思っています。

白樺を感じてスッキリした気分になりたいときに使いたい石けんです。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Rebecco

Author:Rebecco
山羊座のB型。
年齢不詳!?
連れのToboさんと仲良く北海道で暮らしています。
食べることには目がなく、
お友達と会うと、いつも食べ物の話をしているような…

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

お問い合わせはお気軽にどうぞ。 コメント・アドバイスなどしていただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。