スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • 旅行 >
  • 4日目 モン・サン・ミッシェル <パリ旅行11>

4日目 モン・サン・ミッシェル <パリ旅行11>

== 4日目 11月17日 ==
モンサンミッシェル
じゃ?ん!

世界遺産モンサンミッシェルです。

モンサンミッシェルは海に突き出した岩山の上に建てられた修道院で、満ち潮のときはまるで海の中にぽっかりと浮かんだようになるのですが、私たちが行ったときは引き潮のときで、島は陸続きとなっていました。
でもその潮が引いた後の干潟の広いことといったら・・・

ガイドさんの話によると、満潮と干潮での高低の差は15m。そして、潮の満ちるときの速さはとても早く、今のように島との間の道が整備される前は、たくさんの巡礼者がその潮に飲まれて命を落としていたという、命がけの巡礼地だったそうです。

仲見世どおり
さて、島の入り口を入るとそこから修道院の入り口までレストランやお土産屋さんがにぎやかに連なっています、巨大なオムレツやガレットやシーフードがいただけ、かつて命がけでたどり着いた巡礼者をねぎらうためのお店だったようです。今は観光客をもてなしています。

モンサンミッシェル街

修道院入り口
島内では約3時間の自由行動、事前にもらった案内地図を見ながら進みます。
Rebeccoたちはじっくり見たかったので、昼食を後回しにして先に修道院を見学することにしました。

修道院は島の一番高いところにあるので、上に行き着くまでたくさんの階段を上らなければなりません。久しぶりの階段連発にやや息切れ気味のRebecco。情けな?い(涙)

入り口に着き、上を見上げると、そびえ建つ城壁が圧巻です。それもそのはず、100年戦争などの時には、要塞として、その後監獄としても使用された歴史のあるところです。重厚な感じを受けるわけです。

入り口をくぐりさらに階段を上り進めていくと、湾を眺めることができるテラスへと出ます。

モンサン 干潟
そこからは広大な干潟がどこまでも続くのが見渡せます。
まるで天空に浮かんでいるよう。はるか彼方まで見渡せます。

ずーっと「すごいね?」とため息が出っ放しでした。きれいですし、自然の偉大さも感じられ、またその環境の中にこんな大きな修道院を建てた昔の人の信仰心などを考えると、どれだけの思いと、努力があったのだろうと思うのです。

なんて、感心するのも束の間で、まるで「天空の城ラピュタ」に来たような景色にRebeccoとJenncoのジブリスイッチがONになりました。

この先、いろんな見所があるのですが、どこでもラピュタのイメージと重なるので、Jenccoと二人で、「地球はまわる?♪」「ここは玉座の間だ!」「シーター!」「パズー!」とか、物語が随所で繰り広げられるのでありました。
(ちょっとおたくチック?でも一回でもあの映画を見たことある人なら、きっと同じ状況に陥ると思われるほど。ちなみにRebeccoはジブリシリーズの中ではラピュタが一番好きかなぁ)

モンサンミッシェル 回廊
ここの回廊は、瞑想の場であったと言うだけに、とても神秘的で、心が落ち着く感じがしました。

まだまだたくさん素敵なところはあったのですが、どの写真を見ても、違うんです???(涙)あのすばらしさが収まりきっていない!こういうとき、写真や言葉に限界を感じますね。人の目はすごい!

できれば、このすばらしさをお伝えしたいんですが、無理です。
と言うことで、是非機会があればモンサンミッシェル行ってください!
そのほうが手っ取り早いですな??。
本当に、「ラ・メルヴェイユ」=驚嘆すべきものとしてたたえられていたのが良くわかります。

(そして、天空の城ラピュタだということも。ふふふ)


ガレット
じっくり、満足いくまで修道院を見た後は、腹ごしらえにGo!
味はさまざまな評価があるようですが、是非名物のオムレツを食べてみようとレストランへ入ってみるとすでに時間が遅く、軽食メニューに移っていました。残念。

でも、フランスに来たらクレープ!と思っていたので、ここでそば粉のクレープ、ガレットをいただくことにしました。

Rebeccoが注文したのはノルマンディー風のガレット。
中にはトマトソースとポテト、卵とチーズが入っていて、好きな味♪本当においしくペロリといってしまいましたよ。

その後、バスの中では、モンサンミッシェルで興奮しすぎたのか、ずーと寝ておりました。ZZZ???

5時間以上もバス移動なので、さすがに座り疲れを感じましたが、リフレッシュ。
その晩は、オペラ座近くのフレンチレストランに行きました。
Rebeccoはチキン、Jenccoは鴨をオーダー。どちらもとてもおいしく、一緒に頼んだ赤ワインもすごくおいしい。
程よく酔い、今日一日の充実感もあり、幸せ気分でホテルの岐路についたのでした。(もちろん徒歩で・・・)
夕食1  夕食2




スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Rebecco

Author:Rebecco
山羊座のB型。
年齢不詳!?
連れのToboさんと仲良く北海道で暮らしています。
食べることには目がなく、
お友達と会うと、いつも食べ物の話をしているような…

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはお気軽にどうぞ。 コメント・アドバイスなどしていただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。