スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • 旅行 >
  • 6日目 パリのお土産 <パリ旅行13>

6日目 パリのお土産 <パリ旅行13>

== 6日目 11月19日 ==
最後の日は、お昼過ぎには空港へ向かわなければならないので、
観光は断念して、デパートやスーパーマーケットでお土産をそろえることにしました。

まず、向かったところは、夜イルミネーションがきれいで何回も見ていながら、
5日間入ることのなかった、ギャラリーラファイエットへ。
一通り、いろんな売り場を見てみましたよ。

Kids売り場はおもちゃがとても味のある表情や手触りで、インテリアとしてもかわいいものがいっぱいありました。ぬいぐるみの中には無性に欲しいと思ってしまったものの、とりあえず見送る。

キッチン用品売り場は、いろんな色と形のルクルーゼやキッチンクロスに目移りしながらもヴァンヴですでにキッチンクロスを6枚手に入れていたので、やめてワインオープナーを一つToboさんへ購入。

クラフトコーナーでは、手芸用品や本がいっぱい。
フェルトやお部屋のデコレーションの本があり、とってもワクワクしました。
日本では見ないような色使いや、フォルムのフェルトが載った本を一冊Getしました。
Jenccoさんはなにやらスケッチブックなどをアートなお友達にお土産として求めていましたね。

別館のインテリア関係のものを扱っているところでは、デザイン性の高いものがたくさん。
ここは見てて楽しかった?
木のケースがかわいい、USBメモリーを一つJenccoと共通の親しい家族へ。
Jenccoはすてきな食器も自分へ買うことができたようです。

いまいち、これと言うものがなかったRebeccoは得意のスーパーマーケットで、家族やお友達へのお土産を調達することとしました。
基本的にRebeccoのプレゼント基準は「自分ももらってうれしいもの」なので、どうしても食べ物のほうへと向かいがちなのですが、今回お土産にしたものはこちら
salt
Fleur de sel 塩の花というお塩。
実は、以前にフランスに来たときも同じものを買って帰り、実家と自分のところで食べてみたところ、好評で、今回行ったら絶対買ってきてとリクエストをもらっていた代物。
サラダなどにかけるだけで、自然塩の含むミネラル分が旨みとなって、野菜の味が生きるのです。容器もコルク栓でかわいいし、塩はフランスの特産品でもあるので、これをたくさん買い込みました。
キャッシャーのお姉さんが、「何でだか解らないけど、この塩が一番美味しいのよ!」ってやや興奮気味に、Rebeccoがたくさん買い込むのを見て、「あなた知ってるわね!」みたいな感じで話しかけてくれましたよ。そう、現地の人もお勧めの「Camargueの塩の花」お土産にはもってこいです。
(お値段も手ごろ。重いですけどね・・・)ちなみに、ゲランドの塩より個人的にはこちらのほうが旨みがいっぱいな気がします。
カマンベール
そして、もう一つリクエストがあったのが、こちらのカマンベールチーズ。
日本のチーズと違って、もんのすごく臭い!
スーツケースからにおいがはみ出すぐらい臭い。まるでくさやのような香りです。
でも、中はとってもクリーミーで、濃厚で美味しいのです。赤ワインと一緒に食べるとワインの味が180度変わってしまうぐらい!
お値段も、お手ごろなので、こちらも自家用と、実家用と予備に一つ。
これは、ものすごく旨いのですが、においがすごいだけに、日本では多分抵抗のある方がほとんどかも知れません。実際、過去にお土産であげたところからはかならず、「すごいにおいだね?」とのコメントが。なので、本当に臭いチーズでも大丈夫な人にしかあげられません。

ちなみに後日談ですが、実家行きとなったチーズは、両親の「より臭いチーズ=より旨い」の公式(by just only Rebecco’s parents)により、常温でさらに追熟がすすめられたのです。その間のお家のにおいを想像すると、さぞかし臭かったのではないかと、涙が出る思いです。そんなにまでRebeccoのお土産を楽しんでくれると、はるばるおフランスから重みとにおいに耐えて持ち帰った甲斐があります!
バター
そして、今回初挑戦なのが、塩入バター。フランスでは日本と違って、無塩バターが主流なので、塩入というのを確認して購入。
帰ってきてから食べてみると、本当に塩入。じゃりじゃりした大粒の塩が入っています。でもこれがまた美味しいんです!トーストにバターをのせて、すべて溶けきる前の状態でお口へIN。
バターが溶けるミルキーな食感と塩味がたまりません。焼き芋にもぴったりでした。
次回またフランスに行くことがあったなら、以上の3種は確実にリピートしたいお土産です。

あ、でも最後に空港のセキュリティーチェックで悲しいことがありました。
トランクが重そうだったので、お塩とフォアグラの缶詰を1個手持ちのかばんに入れていたのですが、フォアグラの缶詰が「forbidden持ち込み禁止」と言い渡され、目の前で棄てられてしまいました。
悔しくて、納得のいかなかったRebeccoは中のスーベニアショップでパテを売っているのを見つけて、「中で売ってるのに何でダメなの?」と食ってかかってしまいましたよ?
一瞬その担当の人は「いいのかな?」みたいな顔をしましたが、上司を呼んで相談し、結局「セキュリティーが確認できないからダメなんだ」と再度言い渡され、せっかくのお土産を断念しなければなりませんでした。(塩は大丈夫だったんですけどね)

ですから、缶詰・瓶詰めなどのものはトランクに入れて、機内持ち込みにしないのが一番のようです。
とりあえず、自分の主張はしたので、やっとあきらめる気になったRebeccoは、楽しかったフランス・パリにお別れをして無事帰ってきたのでした。

最後に、改めてフランスを訪れてみて、フランスの芸術性の高さ、伝統へのほこりを感じ、たった一週間の滞在では知り尽くすことのできない、深さを感じました。
また、長い伝統の歴史を持ちながらも、多文化の受け入れの柔軟さを、食の文化から感じました。この点について言えば、日本も食を追求する気持ちが高く、いろんな国の料理を日本にいながら食べることができますが、その味の完成度はおそらくフランスのほうが高いのではないかと思うほど、どれを食べてもはずれがなく、いろんなものが美味しかったです。
誇りに満ちながらも、柔軟な姿勢を持つフランス。是非また訪れたい国です。

以上Rebeccoのパリ旅行記、年をまたいでの長い記録となりましたが、今回で完結です。
最後までお付き合いくださった方(いるかな?)、ありがとうございました。
この記録は後日、思い出として振り返るものとしても書き残しておきたかったのです。
次回、フランスに行ったときはどんな感想を持つのか、この記録を読んで将来の自分がどう感じるのか、そのとき自分は成長したものの見方ができるようになっているのか、そんなことを期待しつつ。
スポンサーサイト

comment

あけおめ。
フランス旅行記楽しく読めました。
今度是非私も一緒に旅行に行きたいです!
  • 2008/01/05(土) 22:02 |
  • coro |
  • URL
  • [編集]

旅行とは関係ありませんが・・・。

はじめまして、12月に、スマイルビルで長ぐつの中に石鹸がはいっているものを購入したものです。ブログのアドレスがあったので、見ておりました。すごく、センスがよくて素敵だなぁと思いました。一つは、プレゼントに、残りの一つは自分用にしました。これからも、月に一回はスマイルビルに行くので楽しみにしています。
  • 2008/01/07(月) 16:10 |
  • smile-takitaki |
  • URL
  • [編集]

☆smile-takitakiさんへ

はじめまして!
メッセージありがとうございます。
長靴のオーナメントご購入いただいたんですね~(嬉涙)
あ。ありがとうございます!
最近全然新しいものを作ることができてなくて、あわわ~なんですが、
今度の10日には少しだけ新しい物を納品する予定でいます。
お楽しみに!
あ、でももしかしてsmileさんも出店されている方かしら?
ふふふ、だとしたらこの日は、どちらが早くくるるさんへ行くかの競争だったりして~(笑)
  • 2008/01/07(月) 17:35 |
  • Rebecco |
  • URL
  • [編集]

☆coroさんへ

あけおめでございます!
わー最後までこの長い旅行記お付き合いいただいたんですね~~
涙がちょちょぎれますぅ~~~
本当今度はcoroちゃんともお出かけしたいのぅ。
今年も本当にどうぞよろしくのRebeccoです。
  • 2008/01/07(月) 17:53 |
  • Rebecco |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Rebecco

Author:Rebecco
山羊座のB型。
年齢不詳!?
連れのToboさんと仲良く北海道で暮らしています。
食べることには目がなく、
お友達と会うと、いつも食べ物の話をしているような…

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

お問い合わせはお気軽にどうぞ。 コメント・アドバイスなどしていただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。