スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるるdeレトロ

最近全く画像のない記事ばかりだったので、ここで一つ。
レトロなグラス
1月27日にいつもお世話になっているく・る・るさんで「くるるdeレトロ」と言うイベントがあり、アンティークや骨董品、小道具の展示、販売があると聞きつけ、行ってまいりました!

朝10時からのイベントで、20分過ぎたぐらいに着いたのですが、お客さんも年配の方中心に幅広く、予想以上の人でにぎわっています。活気あふれる雰囲気に触発され、「いいもの探すぞアドレナリン」がながれるのを感じながら、ぐるぐる品定めに3往復ぐらい(うーんそれ以上かな)してしまいました。

骨董品のお店の方は滝川の他札幌や旭川からも来ているみたいで、
売られているものには、古銭やら絵画、古布、古着物、骨董品などいろいろ並んでいます。

そこで、Rebeccoの目に留まったのが、このガラスのお猪口。
気泡がちょっと入っていて、ぼてっとした感じがすごく味があって素敵。
見ていると「300円でいいよ」といってくれて(これが安いのか高いのか全く知識がないRebeccoなのですが)思わず買ってしまいました。

あまり冷酒などは飲まない性質なので、アクセサリー入れや、小さなグリーンを浮かべて楽しもうと思います。

その他にも滝川市にちなんだ古民具などの展示や昭和の古い町並みの写真などが展示され、レトロな雰囲気満点!来年もまた行こう!っと。
お勧めなので、来年の日程がわかったらこちらにも載せますね?
(って、すでに来年の話をしているよ・・・汗)

その他今回の入手品は

お皿とボトル
鉄でできたお皿とガラスのボトル。
なんだか、妹のJencco同様、フランスでアンティークボトルを手に入れてから、古いボトルがやけに気になり一つ、また一つと増えだしております・・・

春には、引越しをするので、新しい家(といっても家自体は古いのですが)でいろいろ飾りたいな?と夢が広がります。

ま、このガラスボトルは良く見かける風ではありますが、この鉄皿は小さいのにずっしりと存在感があって、すごくいい!一体何に使っていたものかは不明ですが、鉄をたたいて延ばした手づくりの品と言うことで、鉄で冷たいながらも、何かぬくもりのようなものを感じ持ち帰ることを決断!
雑貨物ばかり増えて、どうするんだと自分を責めつつも、しばらくはやめられそうにもありませんなぁ**

古布
その他、手づくり魂がくすぐられたのが、古布。
これは、そんなに古くはなく昭和に入ってからのものらしいのですが、書生さんが着るような着物らしいです。

素材は主に麻で、中には何枚か綿も入っています。

これらの布は、縦糸と横糸が交わるところが計算されて、糸が染められて、織られるとこういう模様になっているとか・・・ 見て!見て!
古布アップ
ふ?Rebeccoそういううんちく、巧みの技に弱いです?
って肝心な織物の名前を忘れてしまったんですが・・・完全にお馬鹿です。

夏はフェルト暑がられそうなので・・・(汗)
布小物でもしてみようかな?と思っているのです。
(家業が忙しくなってきて、それどころではなくなるような気もするのですが)
うまくできたら、アップしたいですね?

以上、くるるdeレトロでの戦利品。
満足で帰ってきたRebeccoなのでした

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Rebecco

Author:Rebecco
山羊座のB型。
年齢不詳!?
連れのToboさんと仲良く北海道で暮らしています。
食べることには目がなく、
お友達と会うと、いつも食べ物の話をしているような…

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

お問い合わせはお気軽にどうぞ。 コメント・アドバイスなどしていただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。