スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪ストーブのある生活

薪ストーブ

これが以前の記事で書いたToboさんのお手製ドラム缶薪ストーブ。

これが家の中でゴウゴウ燃えてるんです。家まで燃えちゃう?
と、初めはちと怖かったものの、今では慣れっこ!
むしろ、薪ストーブ大好きに♪

今シーズンだけの暫定的なものでしたが、
次のシーズンは蓄熱式の薪ストーブにグレードアップするぞ!とToboさんも意気込んでいます。

と言うのも、
ここのところ北海道もポカポカ陽気で、火が焚かれることも少なくなってきたこのストーブ。
でも、ちょっと寒かったときは一日中あたたかい火が焚かれていて、
そのストーブの上にはたっぷりのお湯が!
これが便利♪
あたたかいお茶がいつでも飲めるし、
お食事の準備が楽ち?ん♪
お味噌汁は数分だし、お野菜湯がくのもササッとできちゃう!

ちょうど、この写真を撮ったときはパスタを茹でようとお鍋をかけていたところ。
てな具合に、あたたかくて、ガス代節約で、おまけにお餅やお芋さんを焼けてしまう楽しみも?
灰をこまめに棄てたり、薪をくべるときにちょっとすすけるので、
毎日のお掃除はかかせないし、汚れやすいけれども、
いやぁ?薪ストーブのある生活。なかなか美味しいですぞ!

ちなみに、我が家の薪は改築したときの廃材。無駄がありません。

ちなみに、薪は改築に出た大量の廃材を利用しています。

そうそう、薪の恩恵に与って木の有用性をしみじみ感じましたよ?
木は育っている間は二酸化炭素を吸収してくれてて、私たちの環境をきれいにしてくれます。

そして、大きくなったら建材などにかわって長きにわたって私たちの生活を支えてくれます。
ちなみにRebeccoの”新しい家”はおそらく築70年。多少のゆがみはあれど、まだまだしっかりしていますよ?

そして、建材としての役目を終えたあとも、今度は暖となって私たちのそばに。

最後、灰になった部分は振るいにかけて、カリ分として畑に戻す予定です。

ねっ、完璧なサイクル!長い時間をかけてちゃんと元いたところに戻っていくんですね。
木ってすばらしい。
石油は作れないけど、木なら育てられる!ホント有用な資源だな?って
再認識させられました!

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

Rebecco

Author:Rebecco
山羊座のB型。
年齢不詳!?
連れのToboさんと仲良く北海道で暮らしています。
食べることには目がなく、
お友達と会うと、いつも食べ物の話をしているような…

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

お問い合わせはお気軽にどうぞ。 コメント・アドバイスなどしていただけるとうれしいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。